シミ・シワ予防の化粧品

 
Sponsored Links

シミ・シワを予防する化粧品

ノーメイクは肌を老化させます

 

ファンデーションにも紫外線防止効果が

化粧品も使い方次第で肌の老化を防ぐことができます。
シミやシワを化粧品で完全に治すことは、難しいですが、
シミやシワの原因になる紫外線をほぼ完璧にシャットアウトすることはできます。

 

例えばファンデーション、これは肌をカバーして美しく見せるためのものですが、
中に含まれている細かい粒子が日光をはね返すので、
薄い布を顔にかぶったのと同じくらいの紫外線防止効果があります。

 

日焼け止めを肌に塗っても紫外線を防ぐことはできますが、
ファンデーションのように日光を防ぐのではなく紫外線を吸収するものです。

 

 

化粧水や乳液だけでは逆効果

ノーメイクが肌のために一番よいと思って、化粧水や乳液だけをつけている人がいますが、
これはかえって肌を老化させてしまいます。
化粧水や乳液をつけると肌は透明度が増すため何もつけない素肌のときよりも
さらに紫外線の害を受けてしまうからです。

 

室内で過ごすならともかく、外出するときは必ずファンデーションをつけましょう。
化粧が嫌いなら、透明タイプのサンスクリーンを使ってもよいでしょう。

 

 

美白化粧品は老化防止効果あり

肌の老化を防ぐには、紫外線を防ぐことが第一ですが、
紫外線を受けてしまった皮膚のダメージを回復することができなければ、
本当の意味で皮膚の老化を防ぐことはできません。

 

紫外線が皮膚に当たると、肌の中に過酸化脂質というものができ、細胞の働きを低下させます。
そこで、この過酸化脂質が増えるのを防ぐ成分として注目されているのが抗酸化剤。
ビタミンEやビタミンCが抗酸化剤の代表です。

 

いわゆる「美白化粧品」とか「紫外線によるシミ・シワが気になる人のための化粧品」と
称して売っている製品の多くは抗酸化剤が入っていると考えてよいでしょう。
ビタミンEは、化粧品の成分が空気に触れたり、日光に当たって変質するのを防ぐ作用があるために、
多くの化粧品に配合されています。

 

抗酸化剤には老化防止効果があると考えられますが、
一度でも強い紫外線を素肌に浴びればもとのもくあみですので注意しましょう。

Sponsored Links